永久脱毛のイメージ画像

永久脱毛といえば、今では医療機関のレーザー脱毛が主流になっています。

しかし、医療レーザー脱毛をするのなら、永久脱毛の本当の意味をしっかり理解しておく必要があります。

永久脱毛=一生ムダ毛が生えなくなる」わけではないからです。

ジュリー基本

医療レーザーでも100%の永久脱毛をするのが、難しいのが現状です。

永久脱毛って本当に毛が生えてこなくなるの?

永久脱毛のイメージ画像

医療レーザー脱毛でも100%の永久脱毛は難しい!?

永久脱毛は、将来的に絶対ムダ毛が生えてこないわけではありません。

残念ながら、医療レーザー脱毛でも100%の永久脱毛は難しいといわれています。

医療レーザーでの脱毛完了後、数年してムダ毛が生えてくる可能性はあります。

しかし医療レーザー脱毛は、厚生労働省により永久脱毛の効果が認可されています。

医療機器「ロングパルスアレキサンドライトレーザー」は、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的とした装置である。

なぜ、医療レーザーは100%の永久脱毛ができないのにも関わらず、永久脱毛として認められているのでしょうか。

それには、永久脱毛の定義が関係してきます。

永久脱毛の定義は意外と曖昧だった..

アメリカの米国電気脱毛教会で定められた「永久脱毛の定義」は下記の通りです。

永久脱毛の定義として、米国電気脱毛協会の定義が使われていました。「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であればよい」とされていました。

これに対して、1998年ハーバード大学のグループが新たな永久脱毛の定義を考えて、永久減毛(permanent hair reduction)を提唱します

脱毛効果のアイコン

ムダ毛の再生率が20%以下=「永久脱毛」

医療レーザー脱毛は、この「永久脱毛の定義」に該当しているので、永久脱毛としての効果が認められているが正解です。

なぜ永久脱毛の定義は曖昧なの?

「再生率が20%以下であれば永久性のある脱毛として認める」というのは少々曖昧な表現に聞こえますよね。

永久脱毛の定義が曖昧なことに関しては、確実なデーターが取れていないことが理由として挙げられます。

医療レーザー脱毛の歴史はまだ浅いため、半世紀以上ムダ毛が生えない統計が取れていません。

そのため、永久脱毛の定義が曖昧なのです。

ちなみに、医療レーザー脱毛が日本に導入されたのが1997年になります。

医療レーザー脱毛には十数年の実績しかないため、100%の永久脱毛がおこなえるかどうか立証できるのは、もう少し先のことになります。

ニードル(針)脱毛なら100%の永久脱毛が可能

ニードル脱毛のイメージ画像

ニードル脱毛なら100%の永久脱毛が可能

効果の永久性が認められている脱毛方法は、ニードル(電気針)脱毛です。

ニードル脱毛とは、毛穴にプロープ(針)を刺して、電流を流して根元の毛乳頭(毛の細胞)を破壊する方法です。

次のようにFDA(米国食品医薬品局)でも、ニードル脱毛の永久効果は認められています。

美容電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)がPermanent Hair Removal(=永久脱毛)と認めた脱毛法を行う技術で、ニードル/プローブ式の電気脱毛器を使用します。

有名芸能人の叶姉妹も、ニードル脱毛で全身のムダ毛処理をしていると、もっぱらの噂です。

ニードル脱毛は、100%の永久脱毛が可能なものの、多くのデメリットがあります。

時間&コストがかかる

ニードル脱毛は、1本ずつムダ毛を脱毛していく方法になるので、時間とコストがかかります。

金額にすると、下記の通りです。

TBC 1本あたり130円〜143円

ムダ毛を一本ずつ処理していくため、料金も1本あたりの価格になっていることが多いです。

小さな幅(5cm×5cm)でも、約50本程度のムダ毛が生えていると言われています。

仮に、500円玉程度の範囲をニードル脱毛した場合、50本×130円=6,500円

全身と考えると、お金がいくらあっても足りません。

全身脱毛には不向き

ニードル脱毛は、高額な費用がかかるため、全身脱毛には不向きです。

眉下や口周りなど、ピンポイントの脱毛には向いています。

最大のデメリットは非常に強い痛み

ニードル脱毛は、母細胞を破壊するほどの電流を流すため、非常に強い痛みも伴うのが最大のデメリットです。

管理人もニードル脱毛をした経験がありますが、針でチクっと刺したうえに、電流をジジジッと流すのでかなり強い痛みがあります。

拷問に近いレベルなので、注射が苦手な人には絶対におすすめしません。

ニードル脱毛のイメージ画像

ニードルは痛くて続けられない

脱毛機のイメージ画像

痛みが少ない光脱毛や医療レーザー脱毛が永久脱毛の主流!
ジュリー基本

ニードル脱毛と比べて、コストや痛みが少ないことから、今では光脱毛や医療レーザー脱毛が主流になっています。

医療レーザー脱毛は回数を重ねるほど永久脱毛に近づくのが本当

医療レーザー脱毛(医療クリニック)のイメージ画像

医療レーザー脱毛は回数を重ねるほど永久脱毛に近く

医療レーザー脱毛は、回数を重ねるほど永久脱毛に近づいていくのが本当です。

次のように、だんだんムダ毛が減っていくので、6〜7回の施術でほとんど目立たないレベルになります。

医療レーザーによる毛の残存率

治療前 100%
1回目 51.0%
2回目 28.8%
3回目 14.3%
4回目 8.8%
5回目 4.7%
6回目 3.0%
7回目 2.7%

このように医療レーザー脱毛は、治療回数を重ねるごとにムダ毛が徐々に無くなっていきます。

途中で通うのを辞めてしまうと、また毛が生えてきてしまいます。

永久脱毛を希望される場合は、回数をきちんと重ねて通いましょう。

医療レーザー脱毛ならコストを抑えた永久脱毛が可能

ニードル脱毛と比べて、医療レーザー脱毛はリーズナブルです。

医療レーザー脱毛をした場合、次のような料金になります。

医療レーザー脱毛の料金目安
レジーナクリニック ・全身 189,000円(5回)
・VIO 84,000円(5回)
・脇 12,000円(5回)
アリシアクリニック ・全身 288,750円(5回)
・VIO 85,900円(5回)
・脇 13,750円(5回)
リゼクリニック ・全身 298,000円(5回)
・VIO 99,800円(5回)
・脇 19,800円(5回)

医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛と違いムダ毛が多くても、少なくても料金は一律で変わりません。

全身脱毛をしても、30万円程度の料金で済みます。

コストを抑えた永久脱毛をしたいのなら、医療レーザー脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛より痛みも少ない

ニードル脱毛と比べて、医療レーザー脱毛の痛みは小さくなります。

医療レーザー脱毛は、VIOや顔などの施術時に麻酔を使う人はいますが、その他の箇所であれば我慢できないほどの痛みではありません。

最近では、「ライトシェアデュエット」や「ソプラノ」という無痛脱毛機も増えつつあり、痛みが最小限に抑えられた脱毛も可能です。

効果のある永久脱毛をするならレジーナクリニック

効果のある永久脱毛をするなら、やはり医療レーザー脱毛の「レジーナクリニック」です。

レジーナクリニックは、麻酔代が無料なので、痛みをほとんど感じません。

さらに部分脱毛も全身脱毛も、どれを取ってもレジーナクリニックが最安値

全身脱毛の料金
レジーナクリニック 189,000円(5回)/月額6,800円
アリシアクリニック 288,750円(5回)/月額9,100円
リゼクリニック 298,000円(5回)/月額13,000円

医療レーザーで全身脱毛の料金が20万円を下回るのは、レジーナクリニックくらいです。

もちろん分割払いも可能で、月々6,800円から通い始められます。

\ 効果のある永久脱毛が月額6,300円♪ /

光(フラッシュ)脱毛でも除毛や減毛が可能

光脱毛のイメージ画像

光脱毛ならリーズナブルに除毛・減毛が可能

現在、永久脱毛と呼ばれる脱毛方法は、「ニードル脱毛」と「医療レーザー脱毛」の2種類になります。

光脱毛は、永久脱毛ではないものの、除毛や減毛が可能です。

ムダ毛処理が必要なくなるほどつるスベになる

光脱毛は、ムダ毛の発生を抑え、毛質を細くさせて、とくに濃いムダ毛を減らすことができます。

最近では、脱毛マシーンが進化して、産毛への高いアプローチも可能になっています。

脱毛サロンの光脱毛でも、ムダ毛処理が必要なくなるほどの十分な効果が得られます。

痛くないから安心して脱毛ができる

先ほど無痛の医療レーザー脱毛が増えつつあると言いましたが、従来のレーザー機器と比べて痛みが少ないに過ぎません。

医療レーザー脱毛は、高い出力で照射をしていくため、多少なり痛みはあります。

しかし脱毛サロンの光脱毛は、優しい出力で照射をしていくので、じわーと暖かい程度で痛みをほとんど感じません。

脱毛サロンは、1回あたりの効果は小さくなりますが、回数を重ねて通えばムダ毛がほとんど目立たなくなります。

医療レーザー脱毛と比べて料金が安い

費用アイコン

「医療レーザー脱毛でも高い!」と思うのなら、光脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛とくらべて、光脱毛を扱っている脱毛サロンは半額以下の価格になります。

とくにキャンペーンを活用すると、安く脱毛できることが多く、脱毛に通うハードルがかなり低くなっています。

脱毛サロンの料金一覧

ミュゼ ・両ワキ+Vライン 100円(通い放題)
・VIO 30,000円(4回)
・全身脱毛 980円(1回)
シースリー ・全身脱毛 月額5,800円(通い放題) 
キレイモ ・全身脱毛 月額9,500円(初回1ヶ月分無料)
銀座カラー ・全身脱毛 月額9,600円(初回2ヶ月分無料・通い放題)

いきなり医療レーザー脱毛をするのに抵抗を感じる人も多いと思います。

それなら、始めは脱毛サロンに通って、後から気になるムダ毛のみを医療レーザーで脱毛するのもひとつです。

効果のある永久脱毛をするのに最適な方法は?

できれば、「もっと費用を抑えて永久脱毛したい!」というのが本音ですよね。

それなら脱毛サロンのキャンペーンを上手に活用して、脱毛をするのがおすすめです。

脱毛サロンから医療レーザー脱毛

始めは脱毛サロンで、後から生えた毛だけを医療レーザーで脱毛

最近では脱毛サロンで減耗したうえで、後から生えてきたムダ毛だけを医療レーザーで脱毛するというのが、主流の永久脱毛の方法になります。

この方法であれば、医療レーザーの半額ほどの費用で済みますし、ムダ毛処理が必要なくなるほどの十分な効果が得られます。

ジュリー基本

費用を抑えつつ、満足のいく範囲で脱毛をするのが最良な永久脱毛の方法だといえます。

永久脱毛におすすめの脱毛サロンはここ!

永久脱毛という言葉に、こだわる人が非常に多くいるように思います。

しかし、本当に産毛まで1本も残さずに脱毛したいのでしょうか。

ムダ毛がある程度、目立たなければ良いという人にはミュゼのような脱毛サロンを強くおすすめします。

キャンペーンで安く部分脱毛するならミュゼ

キャンペーンで安く部分脱毛をするのなら、王道の「ミュゼ」がおすすめです。

今なら、4月限定のキャンペーンで、ワキ+Vラインの1年間通い放題がたったの100円でできちゃいます。

しかも、うで脱毛もまるごとセットで付いてきます。

たとえばヒジ上+ヒジ下+手の甲と指を選んでも

腕やVライン、ワキの脱毛がまるごと、たったの100円です。

さらに同時開催の「脱毛プラスコース」だと、気になる部位をまるごと980円で脱毛できます!

人気のVIOラインを選んでも、

VIOまるごと、たったの980円。

もちろん、勧誘も一切なし!

ミュゼは、店舗ノルマがないので、強引に契約をすすめられることがありません。

脱毛初心者でも安心して通えるサロンを選ぶなら、ミュゼ!

\ ワキ+Vライン通い放題がたったの100円 /

納得がいくまで何度でも全身脱毛をするならシースリー

納得がいくまでトコトン脱毛がしたいのなら、永久保証のある「シースリー」がおすすめです。

シースリーは、期間や回数の制限がなく、満足するまで何度でも通えます。

脱毛サロンは、5年以内に再生したという人が、なんと62%。

医療レーザーでもムダ毛が再生する可能性はゼロではありませんので、永久保証は欲しいところです。

永久保証のある全身脱毛が月額5,800円からスタートできる、安心の脱毛サロンです。

月額5,800円から永久メンテナンスのある全身脱毛が始められる

                     

4月のキャンペーンで本当におすすめはここ!

今なら月額6,800円で医療脱毛ができるレジーナクリニック

全身脱毛の月額料金 麻酔代
レジーナクリニック 月額6,300円 何度でも無料
アリシアクリニック 月額9,100円 1部位1,000円
リゼクリニック 月額13,000円 毎回3,240円

お得に医療レーザー脱毛をするのなら、レジーナクリニックがおすすめ!

国内初の薬事承認(厚生労働省)を取得したレーザー機を使用しているから効果も◎。

レジーナクリニックは、麻酔代が無料になる安心の保証まで付いてきます。

痛みが強い医療レーザー脱毛は、麻酔が必須!

毎回のことなので、意外と費用がかかる麻酔代が無料なのは大切なポイント。

\ 医療脱毛が月額6,300円で始められる♪ /