Iライン脱毛のイメージ画像

彼氏とHをするときに、気になるIラインのムダ毛..。

多くの男性は、ショーツからはみ出るボーボーのIラインを嫌います。

以前、TV番組内でお笑いタレントの陣内智則さんが言っていましたが、

「女性のパンツからワッサー毛が出ていて、引いたことがありますわっ。」とポソリ。

その周りにいた男性陣も、納得の様子でうなずいていました。

デリケートゾーンの脱毛をすると彼氏に引かれてしまわないか、心配になる女性も多いようですが、

「Iラインは脱毛して欲しい!」男性の本音です。

Iライン脱毛をするうえで、様々な不安があって中々踏み込めない人も多いと思います。

  • Iラインの脱毛は痛いって聞くけど大丈夫?
  • Iラインはどこまで脱毛してもらえるの?粘膜までOK?
  • そもそも他人にIラインを見せるのが恥ずかしい
ジュリー基本

今回は、Iライン脱毛をする前にしっておきたい知識をギュッとまとめました。

Iライン脱毛とは?

Iラインの図

Iラインは、俗にいう「割れ目」「縦筋(たてすじ)」「裂け目」と呼ばれている部位のことです。英数字の「Iの字」に似ていることからIラインと呼ばれています。

Iライン脱毛の痛みが心配..痛くない脱毛方法ってないの?

Iライン脱毛のイメージ画像

Iラインは痛くない脱毛サロンが安心!

デリケートゾーンの脱毛は、ムダ毛が濃く、毛根が大きいため痛みが強く出やすい箇所といわれています。

とくにIラインは、皮膚が薄いうえに、色素沈着が強い箇所なので、チクっとするような痛みを感じることが多いです。

痛みが心配なら、脱毛サロンでIライン脱毛をすることをおすすめします。

Iライン脱毛をする方法

脱毛サロン、もしくは医療クリニックで脱毛をするのがベスト!

脱毛方法 痛みレベル コメント
脱毛サロン(光脱毛) ★★ 痛みが少なく、通い続けるとIラインがツルスベに
医療レーザー脱毛 ★★★★ 痛みは強いが、Iラインの脱毛が早く完了する
ニードル脱毛 ★★★★★ 痛みが強すぎて、通い続けられない
家庭用脱毛器 ー  火傷の危険性あり、すぐに生えてきてしまう

ニードル脱毛や家庭用脱毛器でも、Iラインのムダ毛処理ができます。

しかし、ニードル脱毛や家庭用脱毛器は、Iラインの脱毛には不向きといえます。

ニードル脱毛のイメージ画像

ニードル脱毛は大変強い痛みがある

家庭用脱毛器のイメージ画像

家庭用脱毛器は火傷の危険性がある

Iラインは、とてもデリケートな箇所になるので、脱毛サロンか、医療レーザー脱毛のどちらかを選んで、安全な方法で脱毛をするのが理想です。

脱毛サロンなら痛みが少ないからIラインにも安心

痛みアイコン

医療レーザー脱毛は、脱毛効果が高いものの、出力が高いため強い痛みを感じやすいです。

医療クリニックとくらべて、脱毛サロンは出力が優しくなりますが、そのぶん痛みが少なくなります。

2chなどで口コミを調べても、脱毛サロンなら痛みが少なかったという意見が多数あります。

脱毛サロンの口コミ

  • じわーっと暖かい程度で、ほとんど痛みを感じなかった
  • 全然痛くなくて、2週間後にはムダ毛がポロポロ抜けてきた!脱毛楽しい!

脱毛サロンなら、ほとんど痛みを感じなかったという人が多くいます。

その反面、医療クリニックの口コミを見ると…次のような意見が多く見受けられます。

医療レーザー脱毛の口コミ

  • 痛すぎて、途中で通うのを辞めてしまった
  • 麻酔使いたくなるほど痛い。もう通うの辞めようかな..
  • 耐えきれないほどではないけど、思った以上に結構痛かった

多くの人が、痛みを我慢しながら医療レーザー脱毛に通っています。

途中でリタイアしてしまう人もいるほど、痛みが強いことが分かります。

医療レーザー脱毛の中には、「無痛脱毛」を謳っているところがあります。

「SHR脱毛」や「ライトシェアデュエット」などが、この無痛脱毛機にあたります。

しかし、これらの無痛脱毛機は、他のレーザー機器と比べて痛みが少ないというだけで、痛みをまったく感じないわけではありません。

痛みが心配な場合は、やはり脱毛サロンでIラインの脱毛をすることを推奨します。

脱毛サロンでも回数や期間をきちんと重ねればムダ毛が無くなる

以前まで、脱毛サロンの脱毛効果はあまり期待できませんでした。

しかし今は、脱毛サロンで取り扱うマシーンの性能が上がっているので、きちんと回数を重ねればムダ毛処理が必要なくなるほどツルスベになります。

脱毛サロンと医療レーザー脱毛の回数の違い

脱毛サロン 8〜12回 2年〜3年
医療レーザー脱毛 6〜8回 1年半〜2年

唯一のデメリットが、医療レーザー脱毛とくらべて、脱毛サロンは回数が多くかかるという点です。

脱毛サロンは、回数が多く必要になるものの、医療レーザー脱毛の半額くらいの費用でIライン脱毛が完了します。

Iライン脱毛するならs.s.c方式で痛みが少ない「ミュゼ」がおすすめ

ミュゼの画像

ミュゼのs.s.c脱毛方式なら痛みが少ない

ミュゼのs.s.c方式は、ジェルで肌を守りながらライトを照射していくため、少ない痛みで脱毛ができます。

肌へのダメージがほとんど無いので、デリケートなIラインの脱毛にも安心。

他店と比べてみても、ミュゼのIライン脱毛はリーズナブルです。

Iライン脱毛の料金(脱毛サロン)

Iラインのみ V・I・O脱毛
ミュゼ 1,125円(1回) 4,500円(1回)
脱毛ラボ 3,000円(1回) 11,000円(1回)
TBC 3,000円(1回) 11,450円(1回)
ディオーネ 4,500円(1回) 12,000円(1回)
銀座カラー 5,250円(1回) 21,000円(1回)

ミュゼのIラインは通常9,000円ですが、半額キャンペーンで4,500円になります。

公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで、誰でも半額キャンペーンの対象に。

さらに今なら、5月限定のキャンペーンで、VIO脱毛がセットでたったの100円でできちゃいます。

たとえばV・I・Oラインを選んでも、

VIOまるごと、たったの100円

ミュゼは、かなり強気の金額設定になっています。

それだけ通い続けてもらえる自信があるからこそ、初回料金を安くしても業界トップに居続けられるのでしょう。

\ VIO脱毛がたったの100円 /

麻酔無料の「レジーナクリニック」ならIラインの医療レーザー脱毛でも安心

レジーナクリニックのロゴ画像

Iラインの永久脱毛を希望するなら、医療レーザー脱毛「レジーナクリニック」がおすすめです。

レジーナクリニックは、麻酔料金が無料で、おまけに痛みを最小限に抑えた「ジェントルレーズブプ」という機器を導入しています。

麻酔料金が何度でもタダなので、痛くて続けられない心配がありません。

約4割が麻酔を使っている!?

リゼクリニックの調べによると、約4割の人がVIO脱毛時に麻酔を使用している模様です。

Q.どのくらいの割合の人が麻酔を使いますか。

A.当院では約4割です。顔(鼻下)部分、VIOの施術時に麻酔を利用される方が多いです。

医療レーザー脱毛では、約半分近くの人が麻酔を使用していることになります。

医療レーザー脱毛でIラインの脱毛をするのなら、麻酔の使用を視野に入れておくことが大切です。

VIO脱毛の料金比較(医療レーザー脱毛)

レジーナクリニックは、麻酔代が無料になるうえに、他のクリニックと比較してもVIO脱毛の料金が安いです。

VIO脱毛の料金 麻酔代
レジーナクリニック 16,800円(1回) 何回でも無料
アリシアクリニック 17,180円(1回) 1部位1,000円
リゼクリニック 19,960円(1回) 3,240円(1回)

V・I・Oをまとめて脱毛すると、セット割で安くなります。

VIO脱毛をしても、Iラインのみの脱毛とほとんど変わらない金額で脱毛ができます。

レジーナクリニックの店舗一覧

札幌院、上野院、池袋院、新宿院、表参道院、渋谷院、銀座五丁目院、町田院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、梅田東院、心斎橋院、福岡博多天神院

レジーナクリニックが通える範囲にあるのなら、ラッキーです。

麻酔代が無料で痛くないからIラインでも安心♪

住んでいる地域に店舗がない場合は?

レジーナクリニックは、全国に14店舗あるものの、まだまだ少ないほうです。

リゼクリニック 20店舗
アリシアクリニック 17店舗
レジーナクリニック 14店舗

同県内に店舗がない場合は、「アリシアクリニック」か、「リゼクリニック」であれば通える地域にあるかもしれません。

Iラインの粘膜上まで脱毛したいなら「アリシアクリニック」

アリシアクリニックのロゴ画像

Iラインの粘膜上まで脱毛したいなら、「アリシアクリニック」をおすすめします。

Iラインの粘膜上は、色素沈着の強い箇所になるため、火傷を起こしやすくリスクが非常に高くなります。

そのため、多くの脱毛サロン・医療クリニックは粘膜までの脱毛になります。

一般的なIライン脱毛の照射範囲

Iラインの粘膜までのイメージ画像

ナプキンやショーツに覆われる部分から粘膜まで

アリシアクリニックの場合

Iラインの粘膜上のイメージ画像

Iラインの粘膜上の脱毛も可能!

アリシアクリニックは、Iライン粘膜内の脱毛が可能で、ムダ毛を1本も残しません。

Iラインの粘膜上の脱毛が可能だからツルスベに!

リゼクリニックでもIラインの粘膜脱毛は可能だけど..

リゼクリニックの画像

先ほど紹介したリゼクリニックでも、Iラインの粘膜上の脱毛ができます。

アリシアクリニックとリゼクリニックの価格を比べた結果が、下記の通りです。

アリシアとリゼどっちが安い?

アリシアクリニック 1回あたり17,180円(VIO脱毛)
リゼクリニック 1回あたり19,960円(VIO脱毛)

リゼクリニックも優良な医療クリニックですが、アリシアクリニックのほうが2,780円(1回)も安くVIO脱毛が可能です。

V・I・Oラインを6回脱毛した場合、2,780円×6回=16,680円。

リゼクリニックと比べて、アリシアクリニックは16,680円もお得にVIO脱毛ができちゃいます。

「ディオーネ」でもIライン粘膜上の脱毛が可能だけど..

ディオーネの画像

脱毛サロンの「ディオーネ」でも、Iライン粘膜上の脱毛は可能です。

ディオーネは、「ハイパースキン脱毛」という機械を使って、38度の低温で脱毛をしていきます。

低温のため痛みをほとんど感じない、火傷のリスクが少ない脱毛サロンになります。

Dioneなら、IラインOラインの細かい部分や唇の境目など、他店では断られることの多い場所もお手入れOK。毛のあるところギリギリ、キワのキワまで脱毛できます。

いくら低温脱毛のディオーネとはいえ、火傷のリスクが絶対にないとは言い切れません。

Iライン粘膜上は、少なからずリスクのある脱毛箇所になりますので、万が一の保証は欲しいところです。

しかしディオーネのネックがここで、多くのディオーネはフランチャイズ店舗になるため、アフター保障の用意がありません。

実際に管理人もディオーネに行ったことがありますが、アパートの一室を借りて脱毛をしているようなフランチャイズの店舗でした。

もちろんディオーネの直営店もありますが、直営店だとしても万が一のアフターケアはない模様です。

Iライン粘膜上の脱毛をするのなら、アリシアクリニックのようにアフター保障のある医療機関で施術を受けることを推奨します。

アフター保障あり(無料)だからIラインの粘膜脱毛でも安心

Iライン含む全身脱毛するなら最安値の「フレイアクリニック」

2019年3月にオープンしたばかりの医療脱毛「フレイアクリニック」。

VIO含む全身脱毛が、業界最安値でできちゃいます。

他の医療脱毛と比べても、断然安いです。

施設名 全身+VIO脱毛
フレイアクリニック 248,000円
レジーナクリニック 273,000円
アリシアクリニック 330,000円

脱毛サロンよりも安いから、Iライン含む全身脱毛をするならフレイヤクリニックがおすすめ!

月額5,500円から始められるから、毎月の負担が少ないのも嬉しいポイント!

Iラインを他人にみせるの恥ずかしい!?

「Iライン脱毛をしたい。でも恥ずかしい」と、感じる人はとても多くいます。

彼氏にも絶対に見られたくないIラインを、他人に見せるのを恥ずかしいと思うのは当然です。

ジュリー基本

Iライン脱毛をするときの格好や態勢を知ると、恥ずかしさが少し軽くなるかもしれません。

Iライン脱毛をするときの格好は?

Iライン脱毛をする際は、ほとんどの医療クリニックや脱毛サロンで紙ショーツが用意されています。

Iライン紙ショーツのイメージ画像

オイルマッサージを受けたことがある人なら分かると思いますが、そのときと同じ格好です。

Iラインなどのデリケートゾーンのみの脱毛であれば、上半身は服を着たままになるのでより恥ずかしさが半減されます。

この時点では、まだ恥ずかしいと感じる人が少ないはずです。

一番不安に思うことは、施術をするときの態勢ではないでしょうか。

Iラインの施術のときの態勢は?

Iライン脱毛の体勢のイメージ画像

Iラインの施術をするときの態勢は、仰向け(あおむけ)の状態で脚を片方ずつ横に開いていきます。

ちょうど、「くの字」になるようなイメージです。

オイルマッサージなどでも脚を少し開くことはよくあるので、ここまでは大丈夫なはずです。

一番心配なのは、「レーザーを照射するときにIラインが丸見えになること」ですよね。

でも、大丈夫です。

紙パンツを少し横にズラして、Iラインの割れ目が見えないように脱毛をしていくので、Iラインが丸見えになる心配はありません。

ここまで乗り越えれば、あとは反対側をおこなうだけです。時間にすると5分ほどなので、あっという間に脱毛が終わります。

結論、Iライン脱毛は意外と恥ずかしくない

Iライン脱毛を終えた方の口コミをみてると、次のような感想が多くみられます。

  • 意外と恥ずかしくなかった
  • Iラインが見えないように気を使ってもらえるので安心して施術が受けられた
  • これならもっと早くIライン脱毛をすれば良かった

実際のところ、そこまで恥ずかしくなかったと感じている人がほとんどです。

スタッフさんに伝えるのが恥ずかしい…

中には、「Iラインだけを脱毛したいけど、スタッフさんに伝えるのが恥ずかしい」という人もいます。

しかし脱毛サロンや医療クリニック側の立場からすると、Iラインの脱毛をするお客さんは数え切れないほどいます。

ジュリー基本

数多くのうちの一人と考えれば、恥ずかしさが薄くなりますよね。

このままムダ毛のストレスを抱えたまま過ごしていくのか。それとも思い切ってIラインの脱毛をしてスッキリするのか。

それなら、後者を選ばれる人がほとんどだと思います。

女性は妊娠をすると脱毛がおこなえません。

今はまだ妊娠の予定がない人でも、いつそのタイミングが来るかは自分自身でも予想ができないものです。

脱毛はどうしても期間がかかってしまうため、勇気を出して早めにアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。

Iライン脱毛で後悔しないためのポイント

Iライン脱毛中の画像

Iラインは全部ツルツルにする?それとも少し残す?

Iラインを全部ツルツルにするのか、それとも少しだけ残すのかで悩まれている女性が非常に多いようです。

中には、「遊んでいると思われたくない」とか、「彼氏に脱毛したことを知られたくない」など。

これらの理由から、ショーツや水着からはみ出ているところだけを処理される人もいます。

しかし、「やっぱりIラインを全部ツルツルに脱毛すれば良かった」と後悔している人が非常に多く見受けられます。

Iラインのムダ毛はきちんと処理して欲しい!という男性意見がとても多くありました。

後悔したくないのであれば、Iラインは施術できる範囲いっぱいまで脱毛をすることをおすすめします。

Iラインを全部脱毛するとデメリットがある?

Iラインを脱毛しても、健康に悪影響を及ぼすことはありません。

Iラインを全部脱毛すると菌が入りやすくなるのでは思われるかもしれませんが、Iライン脱毛をすることで雑菌が繁殖しづらくなり、デリケートゾーンの臭いが軽減されるメリットもあります。

雑菌は、デリケートゾーンがムレることで繁殖しやすくなります。

Iラインの毛がなくなることで、デリケートゾーンがムレにくくなるので、雑菌が繁殖しなくなるのです。

ヨーロッパのほうでは、「Iライン脱毛をすると雑菌が減る=衛生的になること」から、「ハイジニーナ脱毛(衛生的な脱毛)」ともいわれているほどです。

デリケートゾーンを清潔に保つうえでも、Iライン脱毛は欠かせません。

Iラインの自己処理は危険だから卒業しよう

Iラインの自己処理

Iラインの自己処理は、非常に危険です。

私も脱毛をする前は、Iラインをカミソリで処理していました。

しかし誤ってカミソリで切ってしまったことがあり、傷からバイ菌が入って炎症を起こした経験があります。

後日、産婦人科で処方された塗り藥を使用したら治りましたが、病院に行ったり、毎晩薬を塗ったり。

何かと大変だったので、この出来事をきっかけにIライン脱毛をしようと決意しました。

Iラインの自己処理は色素沈着の原因に

Iラインの自己処理のイメージ画像

安易な気持ちでアンダーヘア処理を繰り返していると色素沈着を起こし、非常に見た目の悪いIラインになってしまいます。

Iラインの色素沈着が強いと、いざ脱毛しようと思った時に、人よりも痛みを強く感じたり、火傷を起こしやすくなったりと代償が大きいです。

色素沈着が強い人は、ハイドロキノンなどの漂白剤で、黒ずみを治してからようやく脱毛がおこなえるようになるので時間と手間がかかります。

こうなると、自己処理をしなければよかった、もっと早く脱毛をすればよかったと、後悔する人がほとんどです。

間違った自己処理を続けていると後悔する羽目になります。できるだけ早く脱毛をおこなって、ムダ毛処理から解放されましょう。

Iラインの事前処理は電気シェーバーで安全に

Iラインの事前処理は電気シェーバーのイメージ画像

Iラインの事前処理をする際は、電気シェーバーを使用して安全におこないましょう。

レーザーや光脱毛は、火傷を防止したり、効果を高めたりするために毛を短く整えてから脱毛をおこなっていきます。

シェービングサービスのあるクリニックやサロンであれば、あらかじめ剃っていく必要はありません。

しかしシェービングサービスがない施設で脱毛をする場合は、あらかじめ自分で毛を短く整えていく必要があります。

Iラインは見えづらく剃毛が難しい箇所になるので、カミソリの使用は避けましょう。

事前処理のときにIラインを傷つけてしまうと、施術をしてもらえないからです。

電気シェーバーであればIラインを傷つけてしまう心配がありません。

Iラインの事前処理は、必ず電気シェーバーを使用した安全な方法でおこないましょう。

5月のキャンペーンで本当におすすめはここ!

5月31日まで限定「100円のキャンペーン」

ミュゼの5月限定キャンペーンなら、ワキ+Vラインの1年間通い放題がたったの100円

さらに今なら、VIOまるごとセットで付いてきます。

シェーバーやヒートカッターより安い…

同時開催の「全身脱毛コース」だと、vio、上半身、下半身から2セット選べる全身脱毛がたったの390円です。

ワキ+Vラインの1年間通い放題もついてくる…

たとえば、上半身と下半身を選べば…

全身セットとワキ+Vラインが390円で脱毛できちゃう。

12月で終了してしまった100円キャンペーンが5月限定で復活

いつか脱毛をしようと思っている人は、キャンペーンが終わってしまう前に申し込みをしておくべき!

\ 100円のキャンペーンは5月31日まで /